HP素材のおすそわけ。blog > アニメ映画「009 RE:CYBORG(3D)」観てきました~!

アニメ映画「009 RE:CYBORG(3D)」観てきました~!

2012年10月31日(水)6:45 PM

ブログランキング・にほんブログ村へ アニメ映画「009 RE:CYBORG(3D)」観てきました~!をはてなブックマークに追加

009 RE:CYBORG (原作:サイボーグ009) 西暦2012年10月27日全国公開
009 RE:CYBORG (原作:サイボーグ009) 西暦2012年10月27日全国公開

西暦2012年10月27日全国公開。映画『009 RE:CYBORG』公式ウェブサイト。石ノ森章太郎『サイボーグ009』を原作に、神山健治監督が自ら脚本・監督を手がけ、2013年というリアルタイムな現代が舞台の全く新しい物語を生み出します。

劇場版 009 RE:CYBORG」を、3Dで観てきました。

サイボーグ009は子供の頃に漫画を読んでチラッと知ってる、程度の認知度だったのですが、テレビシリーズだけで三回もアニメ化してたんですね。

私が初代だと思っていた、井上和彦さんが島村ジョー役の009は二代目だった事に驚きました。テレビシリーズ第一作は1966-1968年放送との事で、凄くレトロ感を感じます。テレビシリーズ第二作も、放送時私はアニメを観るような年じゃなかったし、三作目は殆ど観た事がなかったので、アニメはほぼ観ていませんでした。

つまり、子供の頃に読んだ漫画のみの知識で観に行った…と言う感じです。予備知識を「知っている」程度だったのですが、それでも楽しく見る事が出来ました。



映画の感想ですが、凄かったです。凄く絵が綺麗で、凄く映像が美しく、凄くアクションがカッコ良く、凄く壮大なストーリーでした。とにかく凄かった!!

エンタメ大作としては、かなり素晴らしいんじゃないかと思います。…んが。

ちょっぴりおチビさんには見せたくない的なお色気シーンがありましたので、小さなお子様を連れて行こうと思っていらっしゃる親御さんは、覚悟が必要かもしれません。それから、やはり過去作品が大好きでたまらない…という方には、突っ込みたい部分も多々あるかと思います。

グレートブリテンさんがイケメン過ぎるんだよなぁ…とか、ジェットさん鼻どこかに忘れてますよ…とか、サイボーグ衣装のボタンがあまりにもちっちゃすぎ…とか。

良くも悪くも綺麗過ぎるっていうか、石ノ森章太郎先生が持っておられる、独特の「クセ」みたいなものが無くなっちゃってて、それはちょっと残念でしたね。特に服のボタンは…大きいサイズにして欲しかったなぁ…。

あと、コレはかなり核心に触れる感想なので薄い文字で書きます。

サイボーグ009って、特殊な力を持った強敵というか、実際対峙して戦える相手との「わかりやすい」戦いのイメージだったんですけど、今回はかなり「精神論的」…な内容でした。凄く面白かったけど、スカッと爽快感を求める映画では無かったかも…という感じです。本当に、大人のための「009」だったと思います。



総合評価としては、観に行って良かった~!!! と思える素晴らしい映画でした。あと、やっぱり3Dは良いなぁ!

この記事をTwitterやSNSなどのソーシャルメディアで共有して下さい。

コメントはお気軽によろしくお願い申し上げます。

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/b/1756">アニメ映画「009 RE:CYBORG(3D)」観てきました~! HP素材のおすそわけ。blog</a>

Trackback URL


素材

外部リンク

▲TOPへ