HP素材のおすそわけ。blog > OpenOfficeポータブルで、Paths.xcuが壊れていますとエラーが出る。

OpenOfficeポータブルで、Paths.xcuが壊れていますとエラーが出る。

2013年6月11日(火)4:12 PM

ブログランキング・にほんブログ村へ OpenOfficeポータブルで、Paths.xcuが壊れていますとエラーが出る。をはてなブックマークに追加

OpenOffice.org Portable の評価・レビュー - フリーソフト100
OpenOffice.org Portable の評価・レビュー – フリーソフト100

OpenOffice.org Portable(オープンオフィス ドット オルグ ポータブル)をUSBメモリーにインストールすれば、オープンオフィスをUSBメモリーで持ち運ぶことが可能です。USBメモリー内にインストールできるので、パソコンへのインストールは不要。

マイクロソフトオフィスと高い互換性を持ち、WordやExcelなどで作成したファイルをオープンオフィスで開いて閲覧・編集することができます。逆に、オープンオフィスで作成・編集したファイルをマイクロソフトオフィスで開くこともできます。

さらに作成したファイルをPDFファイルで保存したり、XHTML形式で保存したりすることもできます。操作方法は通常のマイクロソフトオフィスとほとんど変わりません。

対応Office:
MSOffice 97/2000/2002/2003/2007

提供元:
OpenOffice.org team & PortableApps.com

Windows7を利用しているんですけど、ソフトはできるだけポータブルで利用したいなと思い、ポータブルで使えるフリーソフトを優先的に使ってます。

フリーのOfficeソフトだと無料総合オフィスソフトウェアの「Apache OpenOffice」が有名ですけど、「OpenOffice.org Portable」があるんですね。普段からOfficeをヘビーに使い倒すわけじゃないし、ポータブルが一番だと思うので、インストールしてみました。

ダウンロードは、PortableApps.comの「OpenOffice.org Portable Localizedのページから日本語版(OpenOfficePortable_3.2.0_Japanese.paf)をダウンロードします。インストールの案内が出ますので、任意のフォルダに展開するだけです。

ただ、ここで問題が起きました。OpenOfficeポータブルのデータを日本語のフォルダに展開したのですが、『Paths.xcuが壊れています』と警告が出てうまく起動ができなかったんです。

調べたら、日本語を含むフォルダ以下にインストールするとこうなるらしいです。日本語を含まないフォルダに移動させたらすぐに使えるようになりました。

この記事をTwitterやSNSなどのソーシャルメディアで共有して下さい。

コメントはお気軽によろしくお願い申し上げます。

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/b/2476">OpenOfficeポータブルで、Paths.xcuが壊れていますとエラーが出る。 HP素材のおすそわけ。blog</a>

Trackback URL


素材

外部リンク

▲TOPへ