HP素材のおすそわけ。blog > WindowsPCで作業中のファイルを自動保存してくれる「保存代行君」

WindowsPCで作業中のファイルを自動保存してくれる「保存代行君」

2013年7月4日(木)4:20 PM

ブログランキング・にほんブログ村へ WindowsPCで作業中のファイルを自動保存してくれる「保存代行君」をはてなブックマークに追加

保存代行君の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
保存代行君の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Ctrl + Sを忘れるそんなあなたに・・・

Twitterで「保存代行君」というWindows用ソフトが話題になってて、気になってダウンロードしてみました。以下、Readmeテキストより引用です。

**********************

    保存代行君Ver1.1

**********************

【概要】
「Ctrl+Sを一定時間ごとに行う」ことしかしないツールです。
基本的なソフトウェアは、Ctrl+Sのショートカットがデータの保存に使われているという所に着目していたので作ってみました。

よく、
「保存をするのを忘れて作業をしていて、突然PCの電源が落ちて今まで描いたデータが消えた」
という絵師さんの話を多数聞いたので、その事故を極力減らせないかと思い、保存を自動で行うような外部ツールで手助けをするという形で作りました。

※ただし、このツール自体を起動していなくてデータの保存が出来なかったという保証はしません。
※また、このツールを用いて何かしらの問題が起こっても、私は一切の責任を負いません。(極力起こらないように配慮はします)

【動作環境(これだけ揃っていれば確実に動きます。開発環境のスペックに基づいてるので
そんなにスペックが高くなくても大丈夫です)】
OS:Windows7以降
メモリ:1GB以上
HDD:250GB以上
.NetFrameWork3.5以上

【動作対象ソフト】
Ctrl+Sのショートカットが保存に対応しているソフト・ツール
例:メモ帳、MicrosoftOffice Word・Excelシリーズ、ペイント、SAI、IllustStudio、ComicStudio、etc…

【使用方法】

  1. 起動します
  2. 何分ごとに保存を行わせるかをプルダウンメニューから選びます(1分~1時間の間で選択)
  3. どのウインドウを対象に保存を行わせるかをプルダウンメニューから選びます(※表示されているメニュー全てが代行できるわけではありません)
  4. 開始を押します(上手くいけば「開始」が「代行中」に変わります)
  5. そのまま自分の作業に入ってください
  6. 一定時間経過後、新規保存なら保存ウィンドウが開き、保存済みの場合は自動で上書きが行われます(SAIでは、ファイル名の横の『(*)』のマークが消えます)
  7. 5に戻り、以降繰り返します

保存代行君

↑ これが保存代行君の起動画面です。インストールなどは不要で、ダウンロードしたZIPファイルを解凍するだけで利用できます。

保存代行君

↑ 使い方は簡単で、定期保存の時間と定期保存を希望するソフト(現在起動しているソフトから選べます)を決めて開始を押すだけです。
私の環境はWindows7ですが、ちゃんと自動保存してくれました。

まだまだ今から改良されていく新進気鋭のソフトみたいですが、これは本当に有難いソフトです。ぜひどんどん良くなってほしいですね。

この記事をTwitterやSNSなどのソーシャルメディアで共有して下さい。

コメントはお気軽によろしくお願い申し上げます。

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/b/2595">WindowsPCで作業中のファイルを自動保存してくれる「保存代行君」 HP素材のおすそわけ。blog</a>

Trackback URL


素材

外部リンク

▲TOPへ