HP素材のおすそわけ。blog > 【wordpressメモ】WordPressが勝手に挿入する<P>タグを消す方法

【wordpressメモ】WordPressが勝手に挿入する<P>タグを消す方法

2012年4月18日(水)5:16 PM

ブログランキング・にほんブログ村へ 【wordpressメモ】WordPressが勝手に挿入する<P>タグを消す方法をはてなブックマークに追加

WordPress - PS Disable Auto Formatting ≪ WordPress Plugins
WordPress – PS Disable Auto Formatting ≪ WordPress Plugins

WordPressのhtmlモードにおける自動成形(<br />や<P>タグ挿入)およびHTMLタグ削除を止めて、自然な段落および改行を生成する。

wordpressって、デフォルトで勝手に記事に<P>タグを入れちゃうんですよね。

ビジュアルエディタを使って気軽にブログ記事を更新される方なら全く問題ないと思うのですが、「HTMLタグをキッチリ書きたい」方や「<P>タグや<BR />タグは、自分で制御したい!」って方にはむしろない方が良い機能かと思います。

wordpress2.7以前なら【wp-includes/default-filters.php 】にある

add_filter(’the_content’, ‘wpautop’);

の部分を

//add_filter(’the_content’, ‘wpautop’);

に書き換えてコメントアウトし、更に

add_filter(’the_excerpt’, ‘wpautop’);

の部分も

//add_filter(’the_excerpt’, ‘wpautop’);

このようにコメントアウトすればOKでした。私も実際コレでまかなってました。

でもwordpress3.0以降なら、プラグインの「PS Disable Auto Formatting」が良いかなと思います。

ダッシュボードのプラグインの新規追加から「PS Disable Auto Formatting」を追加、有効化すればOKです。
次にダッシュボードの「設定」→「自動整形」で<P>と<BR />タグを入れて欲しくない部分、例えば記事内容だけ自動整形禁止だったら「記事内容の自動整形」の停止にチェックマークを入れて、作業は完了です。

PS Disable Auto Formatting 管理画面

尚、PS Disable Auto Formattingには「過去記事の一括整形」が付いていますので、コレを使えば過去の記事も一気に自動整形禁止が出来ます。

ただ、注意しないといけないのが、<P>や<BR />タグを削除して記事の自動整形を止めちゃうと、記事の表示が変わってしまうって事ですね。自分で、全ての過去記事に<P>や<BR />タグを入れ直さないと大変な事になるかもしれません。

この記事をTwitterやSNSなどのソーシャルメディアで共有して下さい。

コメントはお気軽によろしくお願い申し上げます。

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/b/434">【wordpressメモ】WordPressが勝手に挿入する<P>タグを消す方法 HP素材のおすそわけ。blog</a>

Trackback URL


素材

外部リンク

▲TOPへ