HP素材のおすそわけ。blog > 同人屋さん向け?パソコンを使って二段組み小説を作成する方法

同人屋さん向け?パソコンを使って二段組み小説を作成する方法

2012年4月18日(水)10:28 PM

ブログランキング・にほんブログ村へ 同人屋さん向け?パソコンを使って二段組み小説を作成する方法をはてなブックマークに追加

ja: OpenOffice.org日本語プロジェクト
ja: OpenOffice.org日本語プロジェクト

多くの企業・自治体・教育機関が導入!無料総合オフィスソフトウェア

パソコンで文章を書く時に、文庫本のような上下二段組みのレイアウトで原稿を作る方法ってご存じですか?私はわからなかったので自分向け防備録がてらに記事をまとめてみます。
今回はB5サイズの紙にプリンタでプリントアウトする事が前提で話を進めています。

OpenOffice.org日本語使用画面
OpenOffice.org日本語使用画面

↑上記のような二段組みのコピー等の版下用に利用するプリントアウト原稿を作る場合は、完全にフリーで使えるOfficeによく似たOpenOfficeと言うソフトで簡単に作る事が出来ます。まず、ja: OpenOffice.org日本語版のダウンロードを行って下さい。完全に無料ですので、すぐにダウンロードできます。

インストールしたOpenOfficeを開き、「書式(O)」-「段組み(L)」をクリック。
↑インストールしたOpenOfficeを開き、「書式(O)」-「段組み(L)」をクリック。

「段組」を2段に、「幅」を7.35cmに、「間隔」を0.50cmに設定
「段組」を2段に、「幅」を7.35cmに、「間隔」を0.50cmに設定しました。ここまでで参照したのは、はじめてのOpenOffice.org – 段組みにしたいの記事です。

「書式(O)」-「ページ(P)」をクリック
↑次に、「書式(O)」-「ページ(P)」をクリックします。

行数と文字数のタブで、上記のような設定に
行数と文字数のタブで、上記のような設定にします。

ページのタブで、上記のような設定に
↑次に、ページのタブで上記のような設定にします。この設定にすると文庫本のような二段組みにすることが出来ます。ここまでで参照したのは、Amano-Calendar Macで同人小説データです。

ページのタブで、上記のような設定に
↑最後に、ツールバーにある「PDFとして直接エクスポート」のアイコンをクリックして、PDFで保存すれば完了。各自プリンタで印刷するだけです。

ちなみに、今回サンプルとして作ったOffice形式のファイルと、出力したPDFです。ご興味がおありの方は、右クリックで保存して下さい。Office形式のファイルのほうをテンプレ代わりに上書きして使っても良いかもしれません。サンプル用の文章は、青空文庫より宮沢賢治:あけがたを利用させて頂きました。

※もし印刷屋さんにデータで印刷を依頼する場合は、多分連結PDFだとダメなんじゃないかと思います。ので、いったん上記の作業で出力された連結PDFをPDFファイルを無料で分割・結合するフリーソフト「PDF Knife」等のPDF分割ソフトで分解して、個別ページになったファイルを改めてPhotoshop等のPDFが扱えるソフトで版下を作る作業が必要だと思います。ここら辺は、各印刷屋さんの説明等を仰ぐべきかもしれません。

それにしても、フリーソフトだけでプロっぽい二段組みレイアウトの文章が作れちゃうのは凄いですよね。小説の同人誌を作る時とか、会社の広報誌とか、この方法で簡単に作れてしまいますよね。

この記事をTwitterやSNSなどのソーシャルメディアで共有して下さい。

コメントはお気軽によろしくお願い申し上げます。

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/b/440">同人屋さん向け?パソコンを使って二段組み小説を作成する方法 HP素材のおすそわけ。blog</a>

Trackback URL


素材

外部リンク

▲TOPへ