🐾 カテゴリ ‘日記。’ の記事

ゆっくりでも色々記録を残しとこうかな(まずは受動喫煙症のこと)。

お久しぶりです。ネットの片隅でほぼ自分専用のブログですが、自分のアーカイブの意味でものんびり何かを書き残そうかなと思い立ちまして、久しぶりに管理画面にログインしました。

放置している間に、色々有りましたよ~。私は、出産した時からずっと喘息に苦しめられていたんですが、最大のトリガーがタバコの副流煙だと言うことに気付きました。

一度大発作で死にそうになった時に広島の記念病院にて診断して頂いたんですが、私が「発作が起こる前は必ず喫煙者の側に居た」「タバコの臭いで気持ち悪くなる」と話したら、「それはタバコが原因ですよ。タバコは本当に体に悪影響を与えるんです。私もタバコが原因だと確定診断したいんですけど、今はタバコアレルギーの試薬が無いんです」と言われて驚きました。

私は、産まれたときから父がヘビースモーカーだったので、当然の結果なのかもしれません。けれど、釈然としませんでした。私にはなんの落ち度も無いはずなのに、タバコの副流煙で体を壊され喘息にさせられ、そして死の恐怖と隣合わせの日々を押し付けられている。どうしてそうなってしまうのか。そう思うようになってから、私は父と一切の連絡を絶ち、実家にも戻っていません。父はもう煙草を吸うのが当たり前で意識もタバコに支配されているんでしょうが、その結果、娘である私との縁が途切れてしまったことに、父はまだ気づいても居ないでしょう。なぜ娘が最近顔を出さないんだろう程度にしか思っていないと思います。けれど、私はもう父とは顔をあわせられないと思う。許せないと思うんですよね。

タバコは、人の命を奪います。健康も、環境も、全てを奪い去るんです。だから、私はタバコが大嫌いです。タバコも我が物顔で人を傷つける喫煙者も大嫌い。昔は全然平気だったんですけどね…流石に、実害を被って許せる訳がない。他人に甘くしてこれ以上自分を苦しめたくないからです。

長々と書いてしまいましたが、そんな感じです。良いこともいっぱいあるので、今度は良いことを書こうと思いますけど…まず、その考え方が激変したことだけは書き記しておこうと思った次第です。

その身勝手で迷惑な喫煙が周りを苦しめています。 その身勝手で迷惑な喫煙が周りを苦しめています。

今日はクリスマスイブですけど、餃子の王将に行きましたよ。

クリスマスイブですけど、晩御飯は餃子の王将で中華料理を食べに行きました。中1の娘に「クリスマスだから、何か外食しようか。行きたいお店ある?」と聞いたら、娘は「餃子の王将!!」と即答でした。

最近、我が家は王将がマイブームで、かなりの頻度で行ってます。それこそ、店員さんに顔を覚えられてもおかしくないくらい。王将の餃子、気軽だし美味しいのでついつい行っちゃうんですよね。

餃子の王将 キムチと蒸し鶏の和えもの

餃子の王将 餃子四人前

家族はチャーハンセットとか頼んでましたが、私は餃子二人前とキムチと蒸し鶏の和えものでした。これだけでもすっごい満腹になりました。

王将の餃子、ジューシーで美味しいです(゜ ¬゜)

マトンと豚肉の手作り餃子を作りました( ・`ω・´)

餃子が好きです。

できれば毎日でも食べていたいってくらいに餃子が好きです。餃子って、お店で食べたりチルドや冷凍餃子を買うと意外とコストがかかるので、最近は食べたいときはもっぱら皮から作ってます。

餃子の皮

↑ 皮は、強力粉に熱湯を注いでこねてます。寝かせなくても扱いやすいです。

餃子の具

↑ 餃子の具。昨日通販で届いたマトンと、豚のコマ切れと、白菜と玉ねぎをフードプロセッサーでガーッとやったものです。味付けはだし醤油とにんにく塩。

包んだ餃子

↑ 包んだ餃子。黙々と包むのが大好きです。

完成した餃子

↑ 完成した餃子。マトンの味がしっかりしてて美味しかったですけど、家族は「ハンバーグみたい」って言ってました。すっごい肉肉しかった!!

餃子を作った感想とか。

とにかく、皮から手作りすると時間がかかるのがネックですね。あと、どうしても皮がモチっとしちゃう。私はソッチのほうが好みなんですが、夫と娘はモチっとしてないほうが好みみたいです。対策としては、強力粉を沸騰した熱湯で捏ねるといい感じです。それから、餃子を焼く時に、餃子をまずフライパンで軽く茹でこぼしてから焼くと美味しくなります(*´ω`*)

▲TOPへ