カナリの備忘録。 > 日記 >  広島県の生口島にある観光名所、瀬戸田耕三寺と未来心の丘へ行ってきました。その3

広島県の生口島にある観光名所、瀬戸田耕三寺と未来心の丘へ行ってきました。その3

2019年6月5日

>>前回の記事(広島県の生口島にある観光名所、瀬戸田耕三寺と未来心の丘へ行ってきました。その2)はこちらです。

耕三寺博物館には、地獄があります。

こう言うと怖いですけど、実際入ってみても結構怖かったです。地中奥深くまで入り込んでいる洞窟の中に、ずらりと仏像や閻魔像などが並んでいます。約9度のひんやりとした空間の中、どこか恐ろしげな光景が延々と広がっていきます。

千仏洞地獄峡( 地獄極楽画図の再現)

高校生の娘は本気で怯えていました…。確かに異空間って感じで、不思議な感覚に陥ります。でも、凄く惹かれる場所で、皆様にもぜひ通ってみて欲しいなって思いました。

地獄を歩いている間、ずっと「おおー」「きれーい」って感嘆の言葉しか出なくなるんですよ。普段は余り訪れないような異空間に圧倒されます。何より、仏像や閻魔像や、光と影が描き出すコントラストなんかが、とにかく「非日常」へいざなってくれて、子供心に帰ったような気持ちになりました。

長い地獄を抜けると、救世観音大尊像が迎えてくれます。

「おおおおおおおっっきぃいいい!!」ってなります。写真では伝わらない大きさ。凄いんですよ。ひたすら大きい。美しい救世観音様が、地獄から救ってくださるってイメージなんだと思います。

救世観音大尊像

とにかく、耕三寺博物館の凄いところってあちこちに展示や見どころが多くて、飽きること無く敷地内を歩ける事だと思います。そこが「純粋なお寺」との違いかなぁと思いました。観光には絶対に向いています。地獄を通ったあとの救世観音とか、本当に、言い方が悪いかもしれませんが凄く「エンタメ性が高い」というか、感激が凄いですよ~。

>>次回は、未来心の丘の記事です。

ラインスタンプ発売中です。

ブログ記事のソーシャルでの拡散は、狂おしく大歓迎です~(σ´∀`)σ



スポンサードリンク

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/memo/diary/setoda-kousanji-and-the-hill-of-hope-03">広島県の生口島にある観光名所、瀬戸田耕三寺と未来心の丘へ行ってきました。その3 カナリの備忘録。</a>

Trackback URL

http://kanari.info/memo/diary/setoda-kousanji-and-the-hill-of-hope-03/trackback

 
 

コメント大歓迎です。承認後に反映されますのでしばらくお待ち下さい。

スポンサードリンク

▲TOPへ