カナリの備忘録。 > 日記 >  【THE LAST COP/ラストコップ感想】熱くてハチャメチャで面白いドラマだった!

【THE LAST COP/ラストコップ感想】熱くてハチャメチャで面白いドラマだった!

2015年6月20日

THE LAST COP

日付が変わってしまいましたが「THE LAST COP/ラストコップ」観ました。朝にZIP!で番組宣伝をやってたので気になって観たのですが、面白かった(*´∀`*)。

やっぱりバディものは面白いですねぇ。

唐沢寿明さん演じる主人公の京極が、とにかく魅力的で良かった。ハチャメチャでヘタすると犯罪ギリギリな感じの行動原理を持った人だけど、それでもなぜだかすごく魅力的でした。と言うか、昏睡から目覚めたら30年経ってて嫁さんは後輩と再婚してるから帰る家がなくなってて、どうしようもないくらい絶望的な状況なのに主人公はあっけらかんとしているのがカッコイイ。はためにそう見えるだけで内心では葛藤してるんだと思うんですけれども、それでもそれを感じさせないカラッとした性格はイイなぁと思いました。

窪田正孝さん演じるバディは、そんな主人公の破天荒な正確に辟易しながらもついつい面倒を見ちゃうというかわいい感じの草食系男子な亮太。イイなぁ、これはHuluを契約しても良いですぞって気持ちになりました。以前、MOZUで同じ手法で危うく入会しかけて踏みとどまったんですが(後に地上波放送したから助かった)、今回はひょっとしたら誘惑に負けてしまうかも…(;´∀`)

🚓🚓🚓

兎にも角にも、やり過ぎだろ~とツッコミを入れたくなるような熱い展開がツボだったんですよ。あと、繰り返しますけれども、唐沢寿明さんの演じる主人公「京極」が魅力的だったヽ(=´▽=)ノ!!

ところで、このドラマ、原作は海外なんですね。Der letzte Bulleって作品らしいですけど、こっちの主人公もワイルドでかっこいいなぁ( ・ω・´)!

ラインスタンプ発売中です。

ブログ記事のソーシャルでの拡散は、狂おしく大歓迎です~(σ´∀`)σ



スポンサードリンク

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/memo/diary/the-last-cop">【THE LAST COP/ラストコップ感想】熱くてハチャメチャで面白いドラマだった! カナリの備忘録。</a>

Trackback URL

http://kanari.info/memo/diary/the-last-cop/trackback

 
 

コメント大歓迎です。承認後に反映されますのでしばらくお待ち下さい。

スポンサードリンク

▲TOPへ