カナリの備忘録。 > 健康 >  喘息の方、#受動喫煙 はご存知ですか。ご自分の #喘息 のトリガーはご自分で把握されていますか?

喘息の方、#受動喫煙 はご存知ですか。ご自分の #喘息 のトリガーはご自分で把握されていますか?

2019年4月18日

喘息の説明書類
喘息の説明書類

私は喘息です。

とはいっても、成人して出産するまでは「喘息のような気管支炎」があるけれど、特に生活には問題ない」と認識している程度でした。ただ、物心ついたときからアレルギー症状はあって、副鼻腔炎にはしょっちゅう悩まされていました。

いつもぼーっとしている子供でしたし、体も弱かったので毎日辛かった記憶があります。でも、それは私が産まれ持った個性だと思っていました。

転機があったのは、出産から7日後です。私は産院を退院し、私の実家へと戻りました。私の実父はヘビースモーカーで、私が産まれたときからずっと喫煙を続けています。そんな父がいる家に戻った日の深夜、眠っていた私は、突如呼吸ができなくなったのです。ゼーゼーと荒い呼吸を繰り返しもだえ苦しむ私を、両親は慌てて救急病院に連れていきました。その時、喘息だと診断されました。

私自身、こんな突然に「死」に直面するとは思ってもみませんでした。苦しくてたまらなかった。病院にたどり着いて処置を受けるまで、本当に、朦朧とする意識の中で「ああもう死ぬなぁ、せっかく赤ちゃんを産んだのに…どうしよう…」という思いを繰り返し涙とヨダレを垂れ流していました。今思い返しても、よく生きて帰れたなぁと思ってます。

そんな状態になったのは、タバコの副流煙による受動喫煙によるものでした。この時は気づけなかったのですが、何度もタバコの煙を浴びて大発作を起こしたため、最初の大発作から10年位たって、お医者様に相談してようやく確定されました。10年は長いと思われるかもしれませんが、でも、実際に確証が無いとなかなか「まさかタバコくらいで」と思っちゃうんですよね…。その結果、気付くのが大幅に遅れました。

タバコは嗜好品ではありません。

喫煙者は、タバコは趣味嗜好だと言います。そして、たかが趣味嗜好で迫害されて肩身が狭いとステレオタイプのように言います。

でも、その趣味趣向で殺される人たちの肩身は、狭いどころかもうどこにも無いんですよ。そんな人達の苦しみの上に立ちながら、したり顔で「あー肩身が狭い」とタバコをふかす人たちは、私は大嫌いです。

兎にも角にも、喘息の自覚症状があるかた、どうか喫煙者を避けて下さい。タバコの煙を遠ざけて下さい。嫌なものは嫌だと言って下さい。ご自分の命や健康を大事にして欲しいと心底思います。

ラインスタンプ発売中です。

ブログ記事のソーシャルでの拡散は、狂おしく大歓迎です~(σ´∀`)σ



スポンサードリンク

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/memo/health/asthma-and-passive-smoking">喘息の方、#受動喫煙 はご存知ですか。ご自分の #喘息 のトリガーはご自分で把握されていますか? カナリの備忘録。</a>

Trackback URL

http://kanari.info/memo/health/asthma-and-passive-smoking/trackback

 
 

コメント大歓迎です。承認後に反映されますのでしばらくお待ち下さい。

スポンサードリンク

▲TOPへ