カナリの備忘録。 > 健康 >  生きることは食べることだ。じゃあ、「不食」って一体どうなの問題。

生きることは食べることだ。じゃあ、「不食」って一体どうなの問題。

2015年6月18日

「食べるために」生きてる?

昔、ダウンタウンの浜田雅功さんが主演だった「竜馬におまかせ!」ってドラマがあったんですよ。私はリアルタイム視聴で録画とかしてなかったのでうろ覚えなんですけれども、確か、ヒロインの女性が竜馬達の自堕落な生活っぷりを見て「あの人達、生きるために食べてるんじゃありません。食べるために生きてるんです!」みたいな絶叫をしてたと記憶してます。 

その、「生きるために食べるんじゃない、食べるために生きてる」って深い言葉だなぁと思うんです。食べるっていうのは、日々の楽しみです。ただただ命を繋ぐために食べるんではなくて、食べることによって快楽を得たいから食べる。素敵なことだと思います。

ただ、人間っていうのは往々にして欲望に寛容でありまして、食べ物が美味しいと食べ過ぎちゃうんですよねぇ。某からだすこやか茶のCMで、「おいしいものは脂肪と糖でできている」なんて言ってましたけど、モリモリと糖と脂肪を過剰摂取して、結果ぶくぶく太っちゃう。「贅肉」なんてよく言ったものです。まさに、贅沢な肉ですもんね(;´∀`)

料理写真

さてさて。何が言いたいかと申しますと、やっぱり、人間って食べるために生きてる生物なんだと思うわけです。先日、俳優の俳優の榎木孝明さん(59)が「不食30日」で話題になってましたけど、お写真を拝見すると、とても痩せておられましたね。「全く空腹感は無かった」「苦痛は感じなかった」との事ですけれども、少し衰弱されたように見受けられました。

で、実際のところ、不食ってどうなんでしょう?

ですが、不食って実は結構先駆者の方がいらっしゃるのですね。例えば、弁護士の秋山佳胤さん。今日見たお昼のバラエティ番組「グッディ」を観ていたら、不食歴が七年と説明されていました。ただまぁ、全く絶食しているわけでは無いみたいでしたけど。お顔を拝見すると、やっぱりとても痩せておられました。

私の好みの話で恐縮ですが、やっぱり、少しは肉付きがあったほうが魅力的な気がします。特に、不食を終えられた榎木孝明さんは、不食前のお顔のほうが魅力的だと思います。ただ、榎木孝明さんはご自身のご意思で、お医者さんのご指示のもとで実行されたので問題はないと思いますけれども、一般のかたが興味本位で実行するのは危ないんじゃないかなぁと思ってます。

結局、「普通」が一番かなぁと。

丸一日何も食べないくらいは、まぁ、良くある事だと思います。それくらいなら全然オッケーだと思うんですが、私は、意図的に絶食状態を継続するのはちょっと躊躇してしまいます。だって食べたいもの。美味しいものをお腹いっぱい食べるのは、やっぱりとても幸せですもん(*‘ω‘ *)。

ところで、不食と似たような感じで「酵素ダイエット」とか「一食置き換えダイエット」なんてものがありますが、私は個人的にそれらのダイエットは疑問に思ってます。置き換えダイエットしたいなら、一食抜いても良いじゃないと思ってます。あと、お高い酵素ジュースや一食置き換えダイエット用食品を買うくらいなら、赤ちゃん用のフォローアップミルクとか栄養素が豊富で代用できるんじゃないかなぁと思います。

🍚🍚🍚

[PR] 糖質制限/低カロリー★チョコ屋のノンシュガー クーベルチュールチョコレート

ラインスタンプ発売中です。

ブログ記事のソーシャルでの拡散は、狂おしく大歓迎です~(σ´∀`)σ



スポンサードリンク

この記事へのリンクタグ

<a href="http://kanari.info/memo/health/eat-to-live">生きることは食べることだ。じゃあ、「不食」って一体どうなの問題。 カナリの備忘録。</a>

Trackback URL

http://kanari.info/memo/health/eat-to-live/trackback

 
 

コメント大歓迎です。承認後に反映されますのでしばらくお待ち下さい。

スポンサードリンク

▲TOPへ