🐾 タグ ‘マトン’ の検索結果。

マトンと豚肉の手作り餃子を作りました( ・`ω・´)

餃子が好きです。

できれば毎日でも食べていたいってくらいに餃子が好きです。餃子って、お店で食べたりチルドや冷凍餃子を買うと意外とコストがかかるので、最近は食べたいときはもっぱら皮から作ってます。

餃子の皮

↑ 皮は、強力粉に熱湯を注いでこねてます。寝かせなくても扱いやすいです。

餃子の具

↑ 餃子の具。昨日通販で届いたマトンと、豚のコマ切れと、白菜と玉ねぎをフードプロセッサーでガーッとやったものです。味付けはだし醤油とにんにく塩。

包んだ餃子

↑ 包んだ餃子。黙々と包むのが大好きです。

完成した餃子

↑ 完成した餃子。マトンの味がしっかりしてて美味しかったですけど、家族は「ハンバーグみたい」って言ってました。すっごい肉肉しかった!!

餃子を作った感想とか。

とにかく、皮から手作りすると時間がかかるのがネックですね。あと、どうしても皮がモチっとしちゃう。私はソッチのほうが好みなんですが、夫と娘はモチっとしてないほうが好みみたいです。対策としては、強力粉を沸騰した熱湯で捏ねるといい感じです。それから、餃子を焼く時に、餃子をまずフライパンで軽く茹でこぼしてから焼くと美味しくなります(*´ω`*)

お肉屋さんのお惣菜 Meat-Genで、マトンとか豚皮とか色々買いましたよ~。

ほぼ一年前の記事でも同じ事を言っていて、「おお」と思ったんですが。今日、お肉屋さんのお惣菜 Meat-Genからお肉がどっっっさりと届きました。今回お願いしたのは、以下のとおりです。

なお、リンクは楽天アフィリエイトを利用しております。ここからご購入していただけると私にちょっぴりポイントが入りますのでご了承下さい(笑)。


今回買ったお肉はこんな感じです。

馬肉8mmスライス 1Kg カナダ産/アルゼンチン産
馬肉8mmスライス 1Kg カナダ産/アルゼンチン産

マトン肩スライス 1Kg オーストラリア産
マトン肩スライス 1Kg オーストラリア産

鶏レバー心臓付 1Kg 国内産
鶏レバー心臓付 1Kg 国内産

国産 豚皮 1Kg
国産 豚皮 1Kg

【冷凍】国産 豚レバー1.2Kg以上 /豚レバー/
【冷凍】国産 豚レバー1.2Kg以上 /豚レバー/


さてさて、ここから感想とかです。

マトン肩スライス

マトンに関しては、六袋も買いました。大好物です!! 家の冷凍庫は、届いたお肉でギッチリです。そんなパンパンの冷凍庫を眺めているだけで幸せです♥

とにかく、【お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen】さんでお買い物をする時、我が家の一軍はマトン肉です。スーパーなどではラム肉が一般的ですが、やっぱりマトンが良いですよ。大人の魅力というか、臭みとか肉の硬さとか、もう、子羊では味わえない深い味が素晴らしいです。ただ焼いて食べるだけでもごちそうです。



豚レバーカタマリ

豚レバーカタマリ

豚レバーカタマリは、今回初めて買いました。すっごい大きかった!! 私の顔くらいありましたよ~。ですので、半解凍にして切り分けました。フォアグラみたいに焼いて食べるだけでも、甘みを感じて美味しかった!!



マトン肉

マトンはフライパンで焼きましたヽ(=´▽`=)ノ



晩ごはん、焼きマトンと豚レバーステーキ

焼きマトンと豚レバーステーキにしたのですが、マトンは味が濃くて食べごたえがあったし、豚レバーステーキはほのかに甘味を感じるけど臭みは無くておいしかったですよ!



茹でた豚皮

あと、パッケージ写真は撮り損ねたんですけれども、豚皮をそのまま茹でました。皮はそりゃもう、どど~んと大きかったのですがそのまま茹でてます。あとで、キッチンバサミで切り分けて保存しようと思ってます( ・`ω・´)!!

これだけ買っても、合計で一万円少々なんですよ。すっごいおトク!! 一部、ワンちゃんと飼い主さん用っていう名目のお肉もあるんですが(要は切り落としみたいな商品としてはやや荒い感じのやつ)全然問題ないですよ。ちゃんと調理すれば全く気になりません~。

お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen

『お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen』で、馬・マトン、鹿(ヴェニソン)、カンガルーなどの珍しいお肉を買いました!その2

今回食べたのは栄養豊富な羊のお肉、マトンです~。

『お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen』で、馬・マトン、鹿(ヴェニソン)、カンガルーなどの珍しいお肉を買いました!その2

マトンは栄養豊富でダイエットの味方。

↑ 前回に引き続き、今回はマトンです。大人になった羊のお肉ですね。北海道のジンギスカンで有名で、ダイエットにも効果的と言われているお肉です。以下、ラム肉の効能のページより引用です。

ラム肉はカルシウムが豊富で、カロリーが低いのが大きな特色です。

牛肉や豚肉の脂肪は32度から33度の温度でも消化、吸収されますが、ラム肉の脂肪は42度から43度でないと消化、吸収されません。つまり体温では消化も吸収もされないため、肉類の中では低カロリー食品になります。その他の栄養素は、そのまま消化、吸収されますので、ダイエット食品のひとつにもなります。

ラム肉の効能

冬には体を温めるとも言われているみたいですね。

インターネットでマトンについていろいろ調べていたら、マトンは体を温める作用があると記されていました。冬場にピッタリのお肉だと思います。あと、マトンにはLカルニチンが豊富なのが嬉しいです。Lカルニチンは、子羊のラム肉ではなく、しっかりと成長したマトンのほうがしっかりと含まれているみたいですね。

『お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen』で、馬・マトン、鹿(ヴェニソン)、カンガルーなどの珍しいお肉を買いました!その2

↑ マトンを焼くとこんな感じ。他のおかずが緑ばかりなのは気にしないでください…ブロッコリーと、菜の花です。

『お肉屋さんのお惣菜 Meat-Gen』で、馬・マトン、鹿(ヴェニソン)、カンガルーなどの珍しいお肉を買いました!その2

↑ アップだとこんな感じ。美味しそうですが、ちょっと固かったです(;´∀`)。

とても野性味があふれる味なんですが、脂の甘みが非常に感じられて美味しかったです。切り落としの為に筋の部分とかもそのまま入っておりまして、それが硬いです。だから、煮込みが一番良いかもしれません。とは言えよく噛むことはダイエットにも繋がりますし、満腹感や満足感がすごいので、やっぱりシンプルに焼いて食べるのが一番かなぁと思いました( ・`ω・´)!!

▲TOPへ