🐾 タグ ‘レシピ’ の検索結果。

マトンと豚肉の手作り餃子を作りました( ・`ω・´)

餃子が好きです。

できれば毎日でも食べていたいってくらいに餃子が好きです。餃子って、お店で食べたりチルドや冷凍餃子を買うと意外とコストがかかるので、最近は食べたいときはもっぱら皮から作ってます。

餃子の皮

↑ 皮は、強力粉に熱湯を注いでこねてます。寝かせなくても扱いやすいです。

餃子の具

↑ 餃子の具。昨日通販で届いたマトンと、豚のコマ切れと、白菜と玉ねぎをフードプロセッサーでガーッとやったものです。味付けはだし醤油とにんにく塩。

包んだ餃子

↑ 包んだ餃子。黙々と包むのが大好きです。

完成した餃子

↑ 完成した餃子。マトンの味がしっかりしてて美味しかったですけど、家族は「ハンバーグみたい」って言ってました。すっごい肉肉しかった!!

餃子を作った感想とか。

とにかく、皮から手作りすると時間がかかるのがネックですね。あと、どうしても皮がモチっとしちゃう。私はソッチのほうが好みなんですが、夫と娘はモチっとしてないほうが好みみたいです。対策としては、強力粉を沸騰した熱湯で捏ねるといい感じです。それから、餃子を焼く時に、餃子をまずフライパンで軽く茹でこぼしてから焼くと美味しくなります(*´ω`*)

2015年7月14日の我が家の晩御飯・ポークと蒟蒻のステーキ、マッシュルームソテー、味噌汁。

2015年7月12日の晩御飯です。

2015年7月14日の我が家の晩御飯・ポークと蒟蒻のステーキ、マッシュルームソテー、味噌汁。

①ポークと蒟蒻のステーキ ②マッシュルームソテー ③味噌汁

2015年7月14日の我が家の晩御飯・ポークと蒟蒻のステーキ、マッシュルームソテー、味噌汁。

↑ ポークステーキは、①豚ロースを10分位パイナップルジュースとにんにくスライスに漬け込む ②フライパンに油を引いて漬け込んだパイナップルジュースごと豚ロース肉を入れる ③牡蠣だし醤油を少しずつ足しながらこんがりするまで中火で焼く…で作ったたものです。

2015年7月14日の我が家の晩御飯・ポークと蒟蒻のステーキ、マッシュルームソテー、味噌汁。

↑ こんにゃくステーキは、ポークステーキを取り出したフライパンに切れ目を入れて適当な大きさに切ったコンニャクを放り込み、フライパンに残っていたタレをおもいっきり絡めただけのものです。

2015年7月14日の我が家の晩御飯・ポークと蒟蒻のステーキ、マッシュルームソテー、味噌汁。

↑ ちなみに、真ん中の白っぽいワサワサは、昨日購入した「キューネ ザワークラウト」です。初めて食べたのですが、日本の古漬けに近い強い酸味を感じる味で美味しかった。日本人に、案外馴染みやすい食材なんじゃないかなぁと思いました。ところで、ザワークラウトのフタを開けたら、擦り切り一杯かと突っ込みたくなるほどギリギリまでぎっちり入っててびっくりした~Σ(゚Д゚)

2015年7月9日の我が家の晩御飯・ハンバーグ、なめこと豚こまの塩麹蒸し、サラダ、味噌汁。

2015年7月9日の晩御飯です。

ハンバーグ、なめこと豚こまの塩麹蒸し、サラダ、味噌汁

①ハンバーグ ②なめこと豚こまの塩麹蒸し ③サラダ ④味噌汁

ハンバーグ、なめこと豚こまの塩麹蒸し、サラダ、味噌汁

↑ ハンバーグのタネは、熱湯で戻した高野豆腐1枚と玉ねぎ一玉をフードプロセッサーにかけ、ひき肉150グラムと麦みそ大さじ二杯と醤油適量をよく混ぜ、つなぎにレンコンパウダーを大さじ二杯足し、塩コショウをしてよく混ぜました。

ハンバーグ、なめこと豚こまの塩麹蒸し、サラダ、味噌汁

↑ わりと美味しく出来たと思います。高野豆腐が多めなので、タネはかなり柔らかめでしたけど…(;´∀`)。

塩御殿

↑ ちなみに、塩コショウは『塩御殿』というヤツを使いました。初めて使ったけどこれ結構いいかも(*‘ω‘ *)。

ハンバーグ、なめこと豚こまの塩麹蒸し、サラダ、味噌汁

↑ なめこと豚こまの塩麹蒸しは、なめこと豚こま肉を電子レンジでチンした後に、塩麹をまぶしてしばらく味をなじませたものです。シンプルだけど、かなり美味しいと思います~。

▲TOPへ