🐾 タグ ‘食事記録’ の検索結果。

きれいな空気で美味しい餃子を食べられる幸せ。広島県尾道市【餃子専門店 四一餃子】#完全禁煙で美味しいお店

尾道本通商店街に居を構える、少しこじんまりとした餃子専門店。餃子専門店 四一餃子

餃子専門店 四一餃子

広島県尾道市の本通り内にある、【餃子専門店 四一餃子】さんにお邪魔してきました。行きたいと思ったきっかけは、四一餃子さんのツイートを拝読してです。

怒りのテンションが含まれたツイートですが、私は心底感激しました。私の印象では、飲食店って結構「喫煙可」が当然で、非喫煙者が我慢させられているイメージなんです。だから、こういう風に、お店が自らマナーの悪い喫煙者に怒ってくださるのは嬉しかったんです。そもそも、お店は看板を背負ってのツイートですから、リスクを恐れずつぶやいてくださった事には本当に尊敬します。

で、私が住んでいる広島市内からはちょっと遠いんですが、「これはもう行きたい!! 行くしか無い!!!!!」とテンションが上がって、夫にお願いして尾道まで遠出してもらいました。もう、向かう間もすごくワクワクしていましたよ。

餃子専門店 四一餃子

尾道本通り商店街に着いて、結構すぐにお店にたどり着きました。綺麗でおしゃれな外観が尾道の雰囲気によく似合っていました。喜び勇んで店内に入ると、途端に美味しそうな餃子のにおいがお出迎え。思わず、「うわぁいいにおい!!」と声に出して言っていました。席につくとすぐに、可愛い小さな女の子がお水を運んでくれました。子供さんが店内でのびのび出来るのも、店内が完全禁煙だからですよね。アットホームな雰囲気で気分が良くなりました。

餃子専門店 四一餃子

座席に貼ってあった禁煙のお願いの表示。iQOSなどの電子タバコも禁止だと明記してあります。

餃子専門店 四一餃子 パクチーサラダ

パクチーサラダ。ナンプラーとごま油と、ニンニクチップが乗っていました。少し酸味があって、酸味と塩味とにんにくの香ばしさが美味しかった。パクチニストなら絶対オススメです。

餃子専門店 四一餃子 一口餃子とチャーシューご飯

餃子は、注文を受けてから焼き上げるとのことでしたが、結構早めに出てきた印象。皮がパリッとしててとにかく美味しかった。手作りならではの、ちょっと肉感の強いひき肉が良いです。家族三人で五人前をお願いしましたが、あっという間に食べきっちゃった。本当に、遠出してでも食べたいと思える味でしたよ。ごちそうさまでした!!

餃子専門店 四一餃子 ACCESS

餃子専門店 四一餃子 / 餃子専門店 四一餃子(@41GZ)さん | Twitter


口コミなど / 餃子専門店 四一餃子 – Google マップ

今日はクリスマスイブですけど、餃子の王将に行きましたよ。

クリスマスイブですけど、晩御飯は餃子の王将で中華料理を食べに行きました。中1の娘に「クリスマスだから、何か外食しようか。行きたいお店ある?」と聞いたら、娘は「餃子の王将!!」と即答でした。

最近、我が家は王将がマイブームで、かなりの頻度で行ってます。それこそ、店員さんに顔を覚えられてもおかしくないくらい。王将の餃子、気軽だし美味しいのでついつい行っちゃうんですよね。

餃子の王将 キムチと蒸し鶏の和えもの

餃子の王将 餃子四人前

家族はチャーハンセットとか頼んでましたが、私は餃子二人前とキムチと蒸し鶏の和えものでした。これだけでもすっごい満腹になりました。

王将の餃子、ジューシーで美味しいです(゜ ¬゜)

マトンと豚肉の手作り餃子を作りました( ・`ω・´)

餃子が好きです。

できれば毎日でも食べていたいってくらいに餃子が好きです。餃子って、お店で食べたりチルドや冷凍餃子を買うと意外とコストがかかるので、最近は食べたいときはもっぱら皮から作ってます。

餃子の皮

↑ 皮は、強力粉に熱湯を注いでこねてます。寝かせなくても扱いやすいです。

餃子の具

↑ 餃子の具。昨日通販で届いたマトンと、豚のコマ切れと、白菜と玉ねぎをフードプロセッサーでガーッとやったものです。味付けはだし醤油とにんにく塩。

包んだ餃子

↑ 包んだ餃子。黙々と包むのが大好きです。

完成した餃子

↑ 完成した餃子。マトンの味がしっかりしてて美味しかったですけど、家族は「ハンバーグみたい」って言ってました。すっごい肉肉しかった!!

餃子を作った感想とか。

とにかく、皮から手作りすると時間がかかるのがネックですね。あと、どうしても皮がモチっとしちゃう。私はソッチのほうが好みなんですが、夫と娘はモチっとしてないほうが好みみたいです。対策としては、強力粉を沸騰した熱湯で捏ねるといい感じです。それから、餃子を焼く時に、餃子をまずフライパンで軽く茹でこぼしてから焼くと美味しくなります(*´ω`*)

▲TOPへ